地域のイベント情報 

世界遺産登録をめざして! 

平泉の自然と歴史を生かしたまちづくり
平泉の文化遺産を世界遺産へ町全域を景観地区として、「歴史景観地区」 「風土景観地区」 「一般景観地区」 の地区に区分されています。平泉は、奥州藤原氏が文化都市を営んだ歴史の舞台であり、その歴史的遺産を今に色濃くとどめ、東に北上川や束稲山、西に奥州の山々を望む、自然と歴史に恵まれた町です。