高齢者住宅 

高齢者住宅 

住宅をお探しの高齢者の方へ


高齢者円滑入居賃貸住宅

民間の賃貸住宅では,家賃の不払いや,病気,事故等に対する不安感から高齢者の入居を敬遠する傾向にあります。
このため,「高齢者の居住の安定確保に関する法律」により,都道府県が,高齢者が円滑に入居できる賃貸住宅(高齢者であることを理由に入居を断らない賃貸住宅)を登録し,その情報を広く提供するとともに,登録を受けた賃貸住宅については,高齢者居住支援センターが行う家賃 債務保証を受けることができることとなりました。


登録住宅の特徴 ・ 高齢者であることを理由に入居を断られることはありません。
あくまで民間の賃貸住宅です。公的な家賃補助等はありません。
必ずしもバリアフリーが整備されているとは限りません。
賃貸人が高齢者居住支援センターへ家賃の債務保証を依頼した場合,保証料として月額家賃の    35%が必要となります。債務保証加入の有無につきましては,直接賃貸人または仲介者へお問い合わせください。